Apple, Gadget

大きいことはいいことだ! iPad Pro 12.9インチ 半年後の感想。

初代のiPadから3台購入していて、コンテンツビューワーとしてしか使わなくなって、そのうちタブレットはもういらないと思っていた時期もあったのだけれど…。

もしかしたら、モバイル専用のMacBookAir11の代替になるかもしれない、とか思って、iPadProが登場したタイミングで購入、あっという間に半年たった。

まず第一印象は、デカい、とんでもなく大きいってことで、どうなることやらとか思ったのだけれど、使い慣れてくるにつれて、当初のPCの代替として十分な製品だった。大正解。

母艦として家にはiMac27inch 5Kがあって、モバイル専用だと簡単なメモとコンテンツビューワーとしての機能さえあればほぼOK、仕事用にOfficeの資料の手直しとかが行えればモバイルとしては完璧で、iPad Pro は十分それを満たしている。

それにスマートキーボードと一緒に使うと普通のPCに見えたり、w 意外と目立たない。大きい分、当然重いけれど、PCよりは軽く薄い。そして、ひらP miniにもぴったりだ。手に持って使うことは少なくて、Bluelounge
のような置き台に置いたり、スマートキーボード経由で使うことが多いので、それほど重さは気にならなかった。大きいことは正義である。

バッテリーの持ちも良い。さらにProの良さは機敏なこと。最速のcpU流石。チューニングもしっかりしていて小気味好く動いてくれる。

いうまでもなく、コンテンツビューワーとしての実力はピカイチで、大きいことは正義。しかも高性能故、ページめくりなどのストレスはない。dマガジン、タブホとこの上ない相性の良さ。Retinaディスプレイでの写真の閲覧は素晴らしいし、LRとかAdobe製品の連携具合もいい感じだ。4スピーカーからの音の良さも特筆すべきこと。◎
dマガジン - 株式会社NTTドコモ
タブホ 雑誌読み放題 ~国内最大級の雑誌数~ - OPTiM Corporation
Adobe Photoshop Lightroom for iPhone - 写真のキャプチャ、編集、整理、共有 - Adobe
インラインができないとか日本語入力には、まだまだな点があるけれど、これはiOSの問題で、いずれ良くなることを期待したい。

Apple Pencilは正直まだ使いこなせていない。そもそも絵を描くという機会が少ない。テキストメインで書いていて、ちょっとしたことで手書きを加えたいとかいう時が出番。そんな時にはEvernoteやApple純正のメモがおすすめ。書き味とかもかなりいい感じ。小さな文字でもきちんと書ける。Apple Pencilで書くときに音がカチカチと煩い感じが、いまひとつ気乗りできなところでもあるのだが…この辺りも次で改善して欲しいところだ。

いろいろ書いたけれども、半年使って、意外にw 便利にうまく使えていて、とても満足している。大きいことでいろいろカバーする範囲が広いiPadProデカ版、おすすめ。

comments powered by Disqus