自分のBlogにMediumみたいなアノテーションつけたい!と思ったので付けてみた。:Genius web-annotator

mediumのとても優れた特徴であるアノテーション;注釈(文字をハイライトさせてシェアする、あれ)を自分の立ち上げているBlogにも導入しようと思いネットを探して見つけたのがこれ。
Web-annotator: https://http://genius.com/web-annotator
https://http://genius.com/web-annotator
Genius [^1]という企業が提供する注釈をウェブページにつけるサービス。(注釈をつけるにはアカウント要)
自分のBlogとかWebPageにアノテーションを導入したければ下記のコードを Headとかに組み込めばそれだけで自サイトで注釈がつけられるようになる。スマートフォンやタブレット端末からも問題なく動作する。
<script async src = "// genius.codes"> </ script>
WordPressであればPluginがある

自分が注釈したページは https://genius.it/ < user名 > とかで公開される。
自サイト以外で注釈をつけたければChoromeの拡張プラグインやブックマークレットも用意されている。
 そもそもコメントとかそんなにつかない読者少数の自分のブログにつけてどうなんだという気もするけれどw 注釈を返したコミュニケーションとか気づきとかは自分にとっても様々有効に機能することで、自分のブログへも気づきをメモしておくためのツールとしても有効に使えそう。

 要はMedium使えばいいじゃんとか言われそうだけど、全てを統一化されたプラットフォームに乗ってしまう怖さもちょっとあって、色々試すのも面白いし、GhostというBlogプラットフォームがとても面白い試みなこともあって…色々試行錯誤をしていこうと思った次第。ということで使ってみるのは◎ Enjoy!

P.S.
このアノテーションとか標準化の動きはないのかなとちょっとググってみたら…
https://www.w3.org/TR/annotation-model/
Web Annotation Data Modelとして勧告候補になってた。こういうのが標準になって初めてサービス化が意味をなすのだな。どこか素晴らしい注釈サービス提供してくれないかしら…。

[^1]:一昨年まではRap Geniusと名乗っていて、RAPの歌詞への注釈コミュニティとして運営されていた。現在も柱は注釈、解説による音楽コミュニティで、順調に会員数やサービスを拡大している模様。2年ほど前にRapを外してGeniusという名称に。こんな感じ。 http://genius.com/Kohh-tokyo-in-japanese-lyrics
comments powered by Disqus