落語

第16回シェアする落語 桂三四郎

シェアする落語。もう16回目。2回目から欠かさず15回通った四家さん主催の落語会。楽しみにしている。僕と落語の接点。
髪型いや違った上方落語家、桂三四郎
今回は初の上方落語家、桂三四郎さんである。
すまし顔、桂三四郎
おどけた桂三四郎
いや、笑った。新作落語3席。三四郎さんの軽妙な語り口で笑い放し。
注文に応じる桂三四郎
注文に応じる2桂三四郎
関西弁はいいな。なんというのかな、言葉の成り立ちに「笑い」が組み込まれている感じ。
定番!そばを啜る桂三四郎
すねる桂三四郎
本日の演目。
本日の演目
四家さん、いつもありがとうございます。
次回は立川小春さんだ、また行かねばなるまい。:)

comments powered by Disqus