LDR→BQR Feedを読むツール:BazQuxReader

main-image
LDRがクローズのお知らせ。GoogleReaderの終了から1年半。状況からしてこうした結末は十分予想できたことで、実際それほど驚かなかったし、ここまでよく頑張ったなぁというのが僕の感想..。

で、LDRがなくなるというので代替を探している方におすすめしたいのが、BuzQuxReaderというサーバー型のFeedReaderサービスだ。
HaskellとUr/Webで書かれたモスクワ発のサービス。

自分はGoogleRederからFeedlyを使っていたのだが、どうもUIが馴染めず、徐々に使う機会が減ってしまい、これを知り乗り換えてからは実に快適で手放せなくなってしまった。ただし有料。年間19ドルか29ドル(両者に差異はない、寄付のようなものだと)、ライフタイム無料料金が99ドル。30日まで無料。

BuzQuxReader
LDRライクであり、軽快で軽い。UIも洗練されている。AddOnなしでFull-textが読めたり、GoogleReaderAPIコンパチブルで様々なモバイル端末で動作するAppsに対応している。Viewも複数用意されているし、速度の調整とかカスタマ毎に細かな設定も可能。LDRライクな最右翼FeedReaderに間違いない。

またブログのコメントが読めたりタグ付け、各種ソーシャルメディアの対応やIFTTTなど他サービスの連携も用意されている。とにかく多機能だが、LDRライクの操作性とキーバインド、なにより読むことに特化した軽いFeedReaderであることがお薦めする最大のポイント。30日は無料なので、まずお試しから使ってみて欲しい。FaceBookやTwitterのアカウントがあれば簡単にログイン可能だ。

ソーシャルメディアからの情報はある意味、自分が選択したというよりも、属するクラスタで情報が偏ることがあるような...。そうわかっていても、そうした情報に流されてしまうのがソーシャルメディアの弱点でもある気がする。
自分の立ち位置を確認するために、自ら選んだブログやRSSを発信するメディアを日々追うためのツールとしてのRSSリーダーの役割は貴重だ。有料であることが最大のネックかもしれないけれど、支払う価値はあると思う。おすすめ。

comments powered by Disqus